ネット予約 LINE相談
TEL LINE Web予約はこちらから

メタトロンの口コミを頂きました。 | 姫路市で腰痛・むちうち治療が評判 姫路なかむら整骨院

お問い合わせはこちら
24時間ネット予約はこちら

Blog記事一覧 > 頭痛 | 姫路なかむら整骨院の記事一覧

メタトロンの口コミを頂きました。

2024.05.03 | Category: メタトロン,姿勢の歪み,整体,整体施術,産後の骨盤矯正,肩こり,腰痛,頭痛

ガン患者の知り合いから中村先生を教えてもらい、メタトロンという東洋医学の分野を知りました。何をするかはあまり知らないまま伺いましたが、説明から丁寧で、行く前はメタトロンをスピリチュアルなものかと思っていましたが頭に機械をつけて脳の周波数から全身を診るものでした。
結果、自分では気付けなかったストレスや、未病かもしれない身体の箇所を知ることが出来て驚きました。
全身の臓器が細かく画面に表示されるため、素人でも分かりやすく納得できるものでした。
先生は回数券などをすすめることもなく、自分自身がどう生きたいか、に丁寧に寄り添ってくださり、本当に信頼できる方でしたし、何より安心して過ごせました。
姫路にこのような病院があるとは知りませんでしたが、終わってから気持ちが前向きになり、ガンに向き合う勇気をいただけたこと、感謝しております。
不調である身体の箇所の周波数を合わせてもらえるのがありがたく、大切な人にすすめたくなる場所であることは間違い無いです。
また伺いたいと思います。

頭痛の症状一覧

2024.03.13 | Category: 頭痛



姫路なかむら整骨院の中村です。
本日のブログでは頭痛・偏頭痛の症状と対策について詳しく解説をしていきます。

頭痛

頭痛の原因はさまざまであり、以下に一般的な症例の一覧を示します。ただし、これらは診断や治療の代替手段ではありません。頭痛が持続する場合や症状が深刻な場合は、医療専門家に相談してください。

1.緊張性頭痛: ストレスや筋肉の緊張によって引き起こされる頭痛。通常は両側に生じ、圧迫感や重さを伴うことがあります。

2.片頭痛: 特定のトリガーによって引き起こされる慢性の頭痛。光や音に敏感になることがあります。

3.群発頭痛: 一時的な強い痛みを特徴とする頭痛。通常、同じ時間に毎日発生し、一連の「群」を形成します。

4.脳腫瘍: 脳内の腫瘍が圧迫や神経の異常を引き起こし、頭痛を引き起こす場合があります。他の症状も伴います。

5.脳出血: 脳内の出血が起こると、急激な頭痛や意識障害が生じることがあります。これは緊急の医療介入を必要とします。

6.炎症性疾患: 例えば、側頭動脈炎や脳の感染症などの炎症性疾患は、頭痛の一因となります。

7.高血圧: 高血圧が原因で頭痛が発生することがありますが、これは一般的ではありません。

8.頚椎症: 頚椎の問題が首や頭に放散性の痛みを引き起こすことがあります。

9.眼疾患: 視力の変化や眼の疾患が頭痛の原因となることがあります。

10.牙の問題: 歯や歯茎の問題が頭痛を引き起こすことがあります。

11.脳の血管異常: 血管奇形や血管瘤などの異常が頭痛を引き起こすことがあります。

12.薬剤性頭痛: 長期間の頭痛治療に用いられた鎮痛剤や薬物が、頭痛の増悪を引き起こすことがあります。

これらは一般的な症例の一部であり、個々の症例には異なる要因が関与する可能性があります。症状が持続する場合や痛みが慢性化する場合は、医療専門家に相談することが重要です。

当院は一次性頭痛の症状改善を得意としております



頭痛は大きく分けると一次性頭痛と二次性頭痛があります。二次性頭痛は病院で緊急手術が必要になります。少しでも気になる症状がありましたらすぐに病院に相談をしてください。反対に一次性頭痛は薬の処方だけでは根本から症状が改善することはないので当院での治療を推奨します。

頭痛の改善と予防



頭痛の改善と予防には以下のような方法があります。

1.ストレス管理: ストレスが頭痛のトリガーとなる場合、リラクゼーション技法やストレス軽減の方法を試してみましょう。瞑想、深呼吸、ヨガ、マインドフルネスなどが効果的です。

2.適切な睡眠: 十分な睡眠を確保し、規則正しい睡眠パターンを維持することが大切です。適切な睡眠環境を整え、睡眠不足を防ぎましょう。

3.ハイドレーション: 十分な水分を摂取し、脱水症状を予防します。特に暑い季節や運動後は水分補給を意識しましょう。

4.適切な姿勢: 正しい姿勢を保つことで、頭痛を軽減できることがあります。長時間のデスクワークやスマートフォンの使用時には姿勢を意識しましょう。

5.適度な運動: 運動は血液循環を促進し、ストレスを軽減する助けとなります。適度な運動を定期的に行いましょう。

6.健康的な食生活: 偏った食事や食品アレルギーが頭痛を引き起こすことがあります。バランスの取れた食事を心がけ、トリガーフードを避けることが重要です。

7.トリガーの特定: 特定の食品、飲料、環境、生活習慣が頭痛を引き起こすことがある場合、それらのトリガーを特定し、避けるようにしましょう。

8.規則正しい生活リズム: 規則正しい生活リズムを保つことで、頭痛の発生を予防できることがあります。食事や睡眠、運動などを規則正しく行いましょう。

9.適切な医療処置: 頭痛が慢性的な場合や重篤な症状がある場合は、医療専門家に相談しましょう。適切な治療や管理計画を立ててもらうことが重要です。

これらの方法を組み合わせて、個々の状況に合った頭痛の改善と予防を行うことが大切です。