当院の理念

はじめまして、中村彰宏と申します。
「なかむら整骨院」の事を少しでも沢山の皆様に知って頂きたく御挨拶させて頂きます。

このお仕事をさせて頂いる運びには、ある理由があります。
話はさかのぼりますが、まだ3歳だった頃、僕の父が腎臓の病に倒れました。
それから始まる闘病生活は、この世を去るまで約10年。腎臓移植や人工透析、十数回の手術に苦しむ父の姿が、幼少の頃の記憶の大半を占めます。
そんな姿を見て「僕は、強い男にならないと!」そう言い聞かせていました。
そんな頃、たまたま競技場で見かけたのがラグビーでした。

「僕は、強くなれるかもしれない・・」

高校から始めたラグビーでしたが、大学2回生のある日、選手としては致命的な「首」の怪我をしてしまいました。
頭痛に、頚肩部の痛み、手足の痺れ・・・ハサミで足をツネル検査で先生が。
「えっ?!中村君、これで痛くないの?」と、言われるくらいに痺れていました。近畿一円、有名病院を受診。あるラグビー専門の医師からは思い掛けない言葉が告げられました・・

「中村君、このままラグビーをして、次のタックルで同じ衝撃が首にかかったら、君は死ぬかもしれないよ」

 結果、手術以外治す手段は無いとの告知。手術をすれば、ラグビーは二度と出来なくなる。涙を流し、ラグビー部を退部しました。
しかし、不完全燃焼な自分自身が悔しく、手術以外の方法を模索し続けました。
「もう一度、みんなとラグビーがしたい。」ワラにもすがる思いで、運命的に出逢ったのが、「カイロ・整骨・鍼灸治療」でした。
この出逢いは後に、私を治してくれただけでは無く、私の生涯の仕事となりました。

「人間万事塞翁が馬」とはこの事でしょうか・・
その後の約半年間、一心に治療に専念しました。
苦しんでいた症状は、全快ではありませんでしたが、奇跡的にもほぼ無くなりました。お陰様で、その後ラグビー部に復帰し、兵庫県選抜選手、国体指定強化選手にまで選んでいただき、約10年間、現役でラグビーをプレーさせて頂けました。本当に「感謝」以外の言葉はありません。

この感動は、次世代に伝えたい。そして、今度は私が患者様を治療したい
そんな想いと経験が、今の「なかむら整骨院」の原動力です。
あなたの笑顔が私のよろこび。体にやさしいを提案する・・なかむら整骨院
なんだかんだ言っても、「結果が全て

最善を尽くします。

中村 彰宏

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。