ぎっくり腰

ギクッとした衝撃で急に発症し、腰に痛みがあり、動きが制限される腰痛の総称です。

原因はたくさんあります。

筋挫傷(ざしょう)、肉離れ、捻挫、ヘルニア、骨そしょう症による圧迫骨折などがあります。

日頃運動不足による筋肉の柔軟性の低下や、筋力低下で背骨の安定性が低下すると、不良姿勢によるちょっとした負担でも背骨周囲の組織が傷ついてしまいます。

ぎっくり腰の強い痛みは、組織自体が傷ついた痛みもありますが、急性期の痛みの原因は、損傷した組織を守るために筋肉の緊張が強まったり、筋肉のけいれんが起きることが、主な要因であることが多いです。

また、関節のちょっとしたユガミも、筋肉の緊張や痙攣を引き起こします。

治療は、急性期に、背骨や筋肉のずれを直しておくと回復を早めます。

急性炎症の時期は家族にマッサージをしてもらうことはやめましょう。炎症を増長します。

急性期の炎症症状の時期に、炎症を悪化させずに、筋肉の緊張緩和や関節のずれを改善することは、身体の回復を促すことになります。

もちろん炎症を鎮めるために、安静にする事が大切ですが、より早期回復を促すために筋肉のけいれんを和らげたり、炎症物質の除去、正しい矯正、患部の固定などが病状の時期により必要となります。

姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗のぎっくり腰治療について

ぎっくり腰はふとしたキッカケで起こるために、いつその痛みに襲われてしまうのかは分からないと思われがちです。しかし、骨盤や背骨など骨格にゆがみがあり慢性的に腰痛を抱えているという方にあらわれやすいという傾向にあり、もともとの身体のゆがみにふいに衝撃が加わってぎっくり腰になってしまっているのです。
重い荷物を持ち上げようとしたときや、長時間座っていて急に立ち上がろうとしたとき、スポーツなどで激しく腰をひねったときなど、キッカケにはさまざまなものが御座います。

ぎっくり腰は、しばらく安静にしていれば次第に痛みは引いていきますが数日間動くのもつらかったりして、仕事に行けなくなったり家事が出来なくなってしまうということもあるでしょう。なんとしても早く痛みを取り除きたいというときには姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗をご利用ください。安静にしているよりも当院にて治療を受けていただいた方が素早く通常の生活に復帰できます。

また、日頃から骨盤や背骨のゆがみを矯正しておくことで、ぎっくり腰の予防につながります。少しでも腰に痛みを感じる、違和感があるというような場合にも是非姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗での骨盤矯正治療を受けておくことをオススメいたします。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。