TEL LINE

四十肩と肩こりの関連性 | 姫路市で骨盤矯正を受けるなら なかむら整骨院・しせい本舗

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こり > 四十肩と肩こりの関連性

四十肩と肩こりの関連性

2018.10.15 | Category: 肩こり

四十肩でお悩みの方は姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗まで

40代、50代で発症しやすいと言えば、四十肩・五十肩が挙げられます。まだはっきり解明されていませんが、加齢に伴って肩の関節や筋肉、肩周辺組織がかたくなってしまい、縮むなどの変化が発生する事によって、痛みや炎症を引き起こすと考えられています。

四十肩によく見られる特徴とは

肩こりの中には四十肩や五十肩があります。特に症状には違いないのですが、40~60代にかけて発症する事が多いので、このように呼ばれています。
四十肩の主な特徴と言えば、
・運動が思いっきりできない
・痛み
が挙げられます。とにかく肩を動かす動作をすると痛みが出てしまうので、肩や腕を動かせる範囲も狭くなってしまうでしょう。特に上下・水平に腕を動かすと痛みが出やすくなってしまいます。普段運動をしている人は、運動を休まなければいけません。

今、こんな症状はない?

四十肩のセルフチェックをしてみてください。
・着替えや整髪がしにくくなった
・肩を動かすと痛みを感じる
・痛みは首や腕にも広がってしまう事がある
・肩がこわばっている
・腕を自由に動かせない
・腕を上げると痛い
・寝がえりを打つと肩が痛い

あてはまる項目が多かった人は、ぜひ姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗まで、お気軽にご来院ください。