TEL LINE

Blog記事一覧 > Weblog > 息子の発表会。

息子の発表会。

2012.02.25 | Category: Weblog


こんばんは。

先日、幼稚園の息子の

『発表会』

がありました。

最近の学校行事ってのは、日曜日にはまず無いですね…

土曜日が多い!

それだけ、土日が休みのご父兄が多い社会なんですね…

こないだの発表会は、午後の部に遅れてですが参加出来ました。

発表会、ビデオカメラだらけにビックリ!

写真の舞台の手前に、ビデオカメラの液晶画面と、

カメラ起動中の赤色ランプが、ズラズラズラズラ…っと並んで見えます。

僕もビデオカメラで撮影しましたが、

この撮影したビデオは後からほぼ見ませんよね…

ビデオは、保険みたいな物ですね。

しかし発表会、結構感動しますよ。

息子は日々こんなダンスや歌を教えて頂いてるんやな…
と思うと、そんな姿を嬉しく思います(息子のダンス、ワンテンポ遅れてまして…僕も全く音痴でして、似てしまいました…)。

そんな僕にも幼稚園時代がありました。

今でも記憶にあります。

発表会の前のある日、担任のオカオ先生から手紙を預かりました。

その日から、貰った手紙の内容を、

病気だった僕のお父さんから特訓、特訓、涙の特訓で覚えさせられます。

内容は、今でも覚えてます。

『僕たちの発表会は、これで終わります。みなさま、沢山の拍手をありがとうございます。僕たちの良い思い出となります。本当にありがとうございました。まつ2組、中村彰宏』

です…

沢山の前での挨拶をさせて頂き、光栄に思います。

が、優秀でない僕が挨拶をさせて頂けたのは、
多分、幼稚園の先生の優しさだったと思います。

僕のお父さんは病気で長期入院したり、手術をしたりでした。

勿論先生もご存知でした。

僕やお父さんに思い出を残してやりたいとの先生のお心遣いだったと思います。

しかし、お父さん、めちゃくちゃ厳しかった。

お辞儀の角度から、歩き方、話すスピード…

本当に泣いて練習してました。

『何でこんなんやらなあかんねん…』

と、嫌々でした。

が、本番の挨拶を終えた時のお父さんやおじいちゃんの涙は代え難い思い出で、今で忘れてません。

オカオ先生、ありがとうございました。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏