足底腱膜炎のケアは早めに姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗で


足底腱膜炎になってしまう原因

足底が痛いなぁと感じていたら、実は足底腱膜炎だったとわかった人もいるでしょう。聞き慣れない診断名に不安な方もたくさんいるでしょうが、どうして足の裏が痛くなったのか?と、なかなか思い当たりませんよね。もしも使いすぎた、体重が増えたなどの理由で足底腱膜炎になったと思っているなら、原因はそれだけではありません。

<足底腱膜炎になりやすい人>
・足に合わない靴を履いている
・老化で筋力が低下している
・立ち仕事やスポーツをやっていて足を酷使している
・足首がかたい
・運動不足の人
・体重が重い

足底腱膜炎を対処していないと…

はじめは少し歩いただけで足の裏の痛みは消えますが、対処せずにいると普通に歩いただけで痛みを感じるようになってきてしまいます。足底腱膜炎を放置してしまっている時間が長ければ、それだけ足底腱膜炎の痛みは長引いてしまうでしょう。そして治るのにも時間がかかってしまうのです。足底腱膜炎がひどくなってしまうと、最悪歩けなくなってしまいます。足が地面につけなくなる程痛くなる事があるので、そうなってしまう前に治療に取り掛かるのが賢明です。

足底腱膜炎の原因を知り、適切な治療を行っていく事が大切です。正しい原因がわからずにただやみくもに治療を行っていても、なかなか足底腱膜炎は治らないでしょう。適切にケアしていきたい人は、どうぞ姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗をお訪ねください。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。