脊柱管狭窄症でお悩みの方は姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗まで

脊柱管狭窄症ってどんな症状なの?

脊柱管狭窄症と聞いても今一つピンとこない方も多いはずです。人間の体を支えてくれる背骨は、頭蓋骨~臀部まで椎骨(ついこつ)という骨が積み重なっています。その椎骨の中にある空洞が「脊柱管」と呼ばれている部分で、脊髄や血管が通っています。
柱管狭窄症は頸椎と腰椎に起こりやすく、その中でも腰椎は脊髄がいくつかの神経に分岐し、馬のしっぽのように見える事からも「馬尾」と呼ばれています。この部分が圧迫される事によって、足のしびれや痛みが発生します。

脊柱管狭窄症の原因とは

脊柱管が周りの組織の変形によって圧迫される事で起こり、老化が原因であるケースが多いです。加齢に伴い、椎間板のクッションの役割をしている椎間板の弾力性は失われ、脊柱管を取り囲む組織の変形が起こりやすくなってしまうでしょう。また、長時間の運転や重いものを抱える作業をしている人も、腰に大きな負担がかかりやすいです。そのため、腰部脊柱管狭窄症を起こしやすくなってしまうでしょう。

何か気になる症状があった人は、ぜひ姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗にご来院ください。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。