TEL LINE

Blog記事一覧 > Weblog > 野に咲く花のように

野に咲く花のように

2008.04.06 | Category: Weblog


おはよーございます。

今朝は春爛漫で晴れやかです。

朝からロクの散歩に行きました。

昨夜のブログで、昔感動した熱血青春ドラマのお話しをさせて頂きました。

もう一つ思い出しました。

こちらは、人情溢れるお話しでした。

そうです、今日のタイトルでお分かりの方も居られると思いますが、

山下清画伯のドラマ

 『裸の大将』

です。

確か不定期で日曜日の夜9時からやってましたよね?

このドラマも二十数年前だったかな…

芦屋雁ノ助が山下清役をしていました。

いつも最後のシーンで泣かされました。

水戸黄門のように9時45分頃に

『あぁ~っ!この貼り絵!
もしかして、あの人は!
あの有名な画家の山下清さんだべ!』

みたいな感じで、正体を知られた山下清画伯は、走って逃げるように再び放浪の旅に出掛けます。

で、山下清画伯がお邪魔した家庭の問題は、解決してしまってるんですよね…

そこでエンディングが流れます。未だにこの歌も覚えています。

ツラい事があった時に思い出したりしていました。覚えてる範囲でご紹介します!良い歌ですよ。

確か…

口笛が鳴り始め、

『野に咲く、花のように
風に吹かれて

野に咲く、花のように人を爽やかにして

そんな風に僕達も、
生きて行けたら素晴らしい。

時には暗い人生も

トンネル抜ければ

又晴れる

そんな時こそ野の花の
けなげな心を知るのです』

でしたよね?
『ダ・カーポ』って歌手の歌です。

この季節、タンポポや桜を見ると、

『ぼっ、ぼっ、僕は、
こっ、こっ、このおにぎりで いいんだな』

って山下清画伯の口癖を思い出します。

ちなみに、中学生の時に丸坊主でシャツ一枚だっ僕を見た友達から

『きよし』

と呼ばれた時もありました。

山下清画伯は実在された方で、花火の貼り絵とかは有名です。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。