Blog記事一覧 > 未分類 > テニス肘の治療。

テニス肘の治療。

2017.07.29 | Category: 未分類

テニス肘は、こじらすと
治るまで時間が掛かります。

テニス肘の治療は、
安静が多いと思いますが、

2カ月安静にして、
テニスを再開させると再び痛みが出るケースは多いです。

その場合、肘が治っていないのでしょうか?

多くの場合、
肘は治っているのですが、
身体の使い方に問題がある場合が御座います。

身体の使い方?っても、
普通に使っているので、

正しいも
間違っているも

どっちがどうか、
本人は理解しにくい場合がほとんどです。

当院では、
その体の使い方を

体幹テストを交えて行います。

大概は、身体の使い方の2点に問題がある場合が多く、
その方は、

肘か
肩に問題が発生します。

身体の構造上そうなるそうです。

テニス肘が治りにくい方、

一度体幹テストにいらしてくださいね。

また、肘の治療には、
体幹バランスを修正させることが第一ですが、

肘の炎症には

衝撃波が有効です。

と言いますか、
肘の治療のエビデンスには、
衝撃波しかないと言っても過言では御座いません。

しかし、
衝撃波は、すこし「痛い」!!

少し矛盾しますが、
筋トレを思い出して下さい。

筋トレをして、
そののあと筋肉に少し痛みを感じませんか?

乳酸を貯めたり、筋トレを行うことで筋肉をいじめる訳ですから、
筋肉自体が損傷します
よね?

それは、超回復を起こすことで
今より明日は強い筋肉のなる訳です。

ですので、少し筋肉のい負荷をかける事は、
筋トレをする方にとって
問題視しません。

むしろ、今の限界を超える事を繰り返すので、
限界への挑戦が延々と繰り返されます。

私もラグビーをやっていた時は、
スクワットで270キロをフリーウエイトで担いで、
数回やっていました。

大人の女性を6人くらい担ぐ位の重量ですが、
筋肉を継続して超回復させると可能だったわけです。

で、肘のお話の戻しますと、
肘の衝撃波治療は少し痛く、
患者様にとって

「痛いのに、痛い事して治るの?なんか嫌!!」

となると思います。

しかし、例えば気持ちいい電気とかを当てたり、
擦っているだけでは治らないのも皆さんご理解いただけると思います。

衝撃波は、世界65か国で認められて使われています。

日本ハムの大谷選手も
衝撃波で治っています。

「痛みに
痛みをもって痛みを制す」

ちゃんとエビデンスもある、衝撃波(ショックマスター)は、
テニス肘を治す唯一の方法です。

痛いですが、治す機序です。

早く治っていただきたい一心で
テニス肘を治療させて頂きますね。

お困りの方は、
姫路市のなかむら整骨院へ!

「テニス肘でショックマスター希望!」とメールかお電話を下さいね。

メール a8mail.com@gmail.com

電話 079-298-2313

ホームページ http://an-ookini.com

なかむら整骨院
姫路市東辻井3丁目です。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。