Blog記事一覧 > 未分類 > 【症例】足底腱膜炎

【症例】足底腱膜炎

2016.09.22 | Category: 未分類

%e8%b6%b3
足裏から指先まで伸びている足底腱膜(そくていけんまく)という組織があります。

運動やマラソン、安全靴を長時間履いていたり、長時間の立ち仕事等、様々な原因で足底腱膜の負担が掛かると、炎症や微細な断裂が発生して痛みとなります。

踵(かかと)から土踏まずにかけて、刺すような痛みを感じます。

特に、起床時の最初の一歩が痛い方が多いです。

【治療】早期改善には、リオオリンピックでも用いられた機器を使用します。
また、痛みには生理学で科学的に証明された方法でアプローチします。

 体幹バランスも測定させて頂き、足底に掛かるバランスの悪さを認識して頂きます。

全体的に診させて頂き、最善の治療を選んで頂きます。

こちらは、お早い目の治療をお勧めします。(長引いてる方が多いですよ)

姫路市 なかむら整骨院【しせい本舗】
079-298-2313
HPは、
an-ookini.com  まで!

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。