Blog記事一覧 > 未分類 > 「自転車事故」に遭遇。

「自転車事故」に遭遇。

2014.02.07 | Category: 未分類

こんばんは。

最近、「自転車事故」が問題視されてます。

自転車通勤の僕にとって、以前から危機感はありました。

予感的中!

先日の23時・・

書類を提出するために、郵便局本局へ行きました。

夜中の郵便局は、意外に対応が丁寧♪

その、夜中の帰り道・・

姫路城を過ぎて、船場川の手前の信号!!

あっこ、「ごじゃ危ない」っす!!

歩行者さんのカップルが二人で散歩されておられましたので、自転車の僕は、二人を避けた「あの信号」手前で、、

イキナリ「縁石」登場!!

若干見えてはいましたが、、間に合わず、

思いっきり「どぉおおん!」と、縁石に激突♪

90キロの「元兵庫県国体強化選手」の僕は、自転車ごと半回転 宙を舞い。。全てがスローモーションの暗闇で。。

「がっしゃあああん!!」っと。。転倒。

ここで、「あかん、これはアカン!どっか折れたわ。。絶対、血だらけや・・今、頭も打ったし。。右手、思いっきり痺れてるし!」

と、真っ暗闇で、まずは自己診断。

しかし、誰よりも驚いたのは、おそらくカップルさん。

真横で90キロの「巨体のおっさん」が飛んできたのですから・・

「ええええーー?!!大丈夫??ええええーーー?」って言葉が記憶の片隅に残存。

なぜか僕は、「いえいえ、すんません、いえいえ、ごめんなさい。」みたいな、何て答えたらよいか分からず、何故か謝ってました(ぶつかってはおりません)。

 

 とりあえず、大丈夫なフリをして、颯爽と立ち上がります。

 その間、大丈夫なフリをして、更に自己診断・・

「むむ?何か大丈夫な予感♪」

次に、自信が湧き上がってきました。

「俺、ラグビーやってて良かったんちゃう?今の、めっちゃ上手い受け身やったで!大丈夫や、俺!10年のブランクはあるけど、こんなもん!」

と・・自分を奮い立たせました。

結果・・かすり傷一つ無い!

良かった・・♪

自転車は壊れたものの、体は大丈夫。

手の痺れも弱冠弱くなり、転倒シーンを回想します。

自転車ごと吹っ飛んだ瞬間をスローで思い出します。

身体が道路に落ちるその瞬間、肩から下げてた鞄が、見事に骨盤の下に入り込みました。

それはまるで、笑点で山田君が座布団を入れる瞬間の様でした。

それが僕への衝撃を干渉しました。で、最後に「こつん」と、道路で可愛く頭を打ち付けました。

多少のむち打ちと、シビレ、打撲はありますが。。

大丈夫でした♪

自転は壊れましたが、強引に乗って帰りました。

ガッコンガッコンの自転車に、なんか途中で腹が立ってきたので、

「なか卯」に入って、「カツカレー」と「あんかけうどん」を食べました。

ふううう・・そんな、二月の節分でした♪

そういや、正月のおみくじ、当たってたな・・と、家内。

「頭に注意」 ←これ、本当♪

 

 

 

 

 

 

 

blog

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。