Blog記事一覧 > Weblog > 我が家の会話。

我が家の会話。

2013.01.06 | Category: Weblog


おはようございます。

さて先週より、新年の仕事を開始させて頂きました。今年もよろしくお願い申し上げます。

寒いですね。

通勤自転車が、凍えます。

さて、昨日の土曜日、リバーへ行きました。

最近は、『江戸仕草』に欠ける若い方々が多く感じます。

僕自身にも言えますが、エレベーターや、狭い通路なんかでも、愛想がない

江戸仕草って、例えば前から傘を持った人が来ると、自分の傘を『ヒョイっ』と倒して、相手にスペースを譲ったりする心遣いかな?

思わず頭を下げて、『すんません』みたいなコミュニケーションが、

最近ないな・・・。

昨日もエレベーターでは、我先に!みたいな若い女性や、

すんません仕草なんか全く無しに人を押し退けたり・・・

以前、外国のエレベーターに乗った時は、

全く知らない人が乗ってきても大概の方々が、

『グッ、モーニン!』と挨拶してくれます。

肩触れ合うのも多少の縁・・・気持ち良いですよね?

どうせ狭い空間を共有するんやから・・・とは思いますが、ナカナカ出来ないですね。

そんなストレスムンムンなリバーの帰り際、出口で後ろから僕の背中を

『ボンッ!』と叩かれた感じ。

結構痛かったので、何やねん!と、半ば怒り気味で振り返ったら、ラグビー部の友人でした。

彼は、転勤で滋賀県に行ってまして、数年ぶり。

久しぶりやな!でしたが、

あの背中叩きは痛いねん!
の言葉を胸に押し込めて・・・

で、帰宅し、我が家はたこ焼きパーティー

たこ焼きパーティー中の我が家の会話・・・

ちょうどテレビのコマーシャルの一言が聞こえました。

多分、新しい映画のコマーシャル。

『その少年は生き延びた・・・トラと漂流して200何日・・・』

と、ハッキリ見てませんが、一瞬テレビを振り返りました。

『?』『トラと漂流?実話映画?』と、たこ焼きをしながら色々考えてましたら、家内が

『なんで?なんで?なんでトラと漂流?父ちゃん教えて!』

ですって。

回答に困った僕・・・

子供も回答を期待してる雰囲気。

ここは大人回答で、

『そら、映画やから、犬と漂流しても話題にならんやろ!トラやないとな。』

と、言ってやりました。

しかし、実話なんやろか・・・

実話にしては、トラと何やってたんや・・・この少年は。

と、コマーシャルの一言に反応した我が家のたこ焼きパーティー。

トラと漂流した少年の話、また詳しく教えて下さいな

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。