Blog記事一覧 > Weblog > ソーラーパワー?

ソーラーパワー?

2013.01.01 | Category: Weblog


おはようございます。

昨年中は、大変御世話になりまして、誠にありがとうございました。

本年も、微力ながらお役立て出来るように努力します。
よろしくお願い申し上げます。

さて最近は、当たり前になった『太陽光発電』。

皆さんは導入されてますか?

僕も、整骨院にしようかと、4年前に業者さんと検討しましたが、まだよくわからない事が多かったので、あのままになりました。

そんな太陽光発電、
最近思います・・・

僕らが小学生だったころ、屋根の上に設置するタイプでブレイクしたのは、

太陽光発電でなく、太陽熱温水でしたよね?

デカイ正方形の弁当箱みたいなんをよく見掛けました。

最近見掛けないですね?

コマーシャルも見掛けないな・・・

どないなったやら?

太陽光発電ついでに、ここ数年は『地球温暖化』が問題視されています。

Co2が・・・ってやつですが、

じつは、温暖化より心配なのは、『寒冷化』だそうです。

情報に振り回される我々ですが、地球寒冷化にはデータがあるそうです。

太陽には、約11年の周期があるそうで、活動が活発だったり、やすんだりするそうな。

ここ数年、太陽の休憩が11年を過ぎても長くなってるそう。

現に、黒点が増えている様子。

黒点が増えるということは、太陽の活動が低下しているってことで、地球寒冷化に結び付くそうな。

心配な情報ですが、今までも地球活動は、この繰り返しだそうです。

いつの時代かは忘れましたが、

有名は画家が描いた絵画で、空が暗い灰色の絵が多い時代があったそうな。

ムンクの叫びとか?

つまり、太陽活動が休憩してたから、天気はドンより。。

結果、気温は低く農作物は育たない。
食料やエネルギーの奪い合いはあったやら。

仮に今、太陽が無くなっても、今の太陽光は、1000年前の光ですから、1000年後までは大丈夫だそうです。

『1000年大丈夫なら、俺には関係無いとは思いたくない』
と、子供たちを見てると、連綿と受け継がねばならない事もあるのだなと。

しかし、太陽をどうやって守るねん!ってな話しになります。

不安を抱えての将来より、今が楽しければ良いねん!とも思えない、40のオッサンの僕。

地震以来、益々自然には無力な人間だと言われますが、

元々自然に生かされて来た訳なんですね。

今日も朝が来てありがたい。

今日も太陽が出てありがたい。

『ありがたい。』と漢字で書くと、

『有る』+『難い』=『有難い』

ですよね?

本来、無いかも知れない事が日々おこってる。

つまり、『ありがたい。』は、プラス思考。

平成25年は、『ありがたい。』
一年間でありますよう、

今日も元日を迎えれて、ありがとう。

年末の大掃除で、写真の時計が出て来ました。

数年前に、横浜の親戚の兄ちゃんから貰いました。

電波時計で、ソーラー充電。

押し入れに入れてましたから、全く動かない。

曇りの一昨日、丸1日付けてても動かない。

年末最後の晴れの日、ようやく動きました。

腕時計すら、自分の力は無力!

やはり、太陽はすごいな

追伸
僕が幼稚園の時から好きな歌は、

『手のひらをー♪太陽にー♪』ってやつです。

では、今から『雑煮』を作り、初詣に、行きます。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。