Blog記事一覧 > Weblog > 実話です…

実話です…

2012.09.22 | Category: Weblog


こんばんは。

先週あった、ゾッとする実話…

この実話、実は封印してました。

下ネタ気味ですから…

が、我ながら笑い話なので、

熟考約一週間の結果、

思い切って公開します。

あれは先週の出来事。

今も自転車に乗る時は、ゾッとします。

仕事を終え、

帰宅する自転車に乗る時は、

ホッと一息の瞬間。

あの日も、いつもの帰宅。

家内からの いつもの愛想ナシのメール

『牛乳買ってきて』

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こ・れ・だけ・で・す・よ!

まぁ、通常は、

『お疲れ様です!

ごめんやけど、牛乳ないねん… 帰り、買って帰れる?
お願いします!』

とかでしょ?

しかも、絵文字なんかナッスィング。

今の時代、ある程度の絵文字はありですやん。

絵文字次第で、何かお怒りかな?とか判断材料なるくらいですし…

まっ、家内のメールは置いといて。

あの日、牛乳を買い、
再び自転車に乗る瞬間に、恐怖の体験をしました。

思い出しただけて、身の毛も弥立つ、あの出来事。

僕の自転車、背伸びして足が地面に付く感じです。

乗れば安定しますが、乗り出しはやや不安定。

あの日、エコバックを片手に自転車に乗りました。

一瞬、ハンドルがグリッっとなりました。

サドルに跨った足は、やや不安定。

その時!

『グリッ!!』

と、脳天まで響く音が鳴り響きました。

周りには、夜中にタマル ヤンキーが数名…

とりあえず、僕の身に発生した『グリッ!!』に気付かれないように、自分自身を自制します。

僕の『ゴールデン ボール(以下 G.B)』の

レフトサイドが

サドルに

『 グリッ!!』

と、押し付けられ、

僕の全体重がG.Bにプレッシャーをかけました。

アンビリーバボォな出来事に、冷や汗みたいな油汗と、激痛と、意識が朦朧。

ヤンキーには気付かれないように、平静を装い、
この世の出来事とは思えない激痛に耐える僕。

ラグビーでG.Bを蹴られたり、掴まれたり、踏まれたりはしましたが、

こんなプレッシャーはありせんでした。

回復までは約3分。

今でも、サドルを見ると、悪夢が蘇ります。

俺は男なんだな…

と、自覚させられたあの日。

ホンマに痛かったんデス。

ちなみに、僕の通勤着…

ミズノのタフブレーカーという、ラグビー時代に履いてたヤッケなんデス。

タフブレーカーだけに、やたらタフ。

引っ張っても破れ難いくらいにタフ。

僕のG.Bも、逃げ場が無かったんだと思います。

タフブレーカーとサドルのサンドイッチ。

仕事中、左に傾いてませんでしたか?

僕。

下ネタみたいでごめんなさい。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。