Blog記事一覧 > Weblog > 結婚式二次会…

結婚式二次会…

2011.11.23 | Category: Weblog


おはようございます。

先日、ラグビー部の友人の結婚式に行って来ました。

数年ぶりに友人達と会いラグビー仲間と、かなりのビールにワイン、焼酎にシャンパンをドリンクしました。

僕のテーブルは、ラガーマンばかりで、めちゃめちゃ陽気。

結婚式といいますと、式最後の花嫁の手紙がお馴染みです(ウチの家内はパスしてましたが…『やっとけよ!』期待してたのに…今だから言いますが…)。

で、今回も手紙に泣かされましたよ…

『お母さんの美味しかった玉子焼きを、私も作りたいです。』

の一文の『玉子焼き』で、僕は号泣してしまいました。

僕のテーブルのラガーマン達も数人泣いてまして、隣の席の友人は、大粒の涙が二滴流れてました。

さて、写真は二次会です。

お得意の『アントニオ猪木?』の物まねで、会場を盛り上げてくれるのですが、

今回はかなり気合いが入ってました。

いつもは『闘魂注入』で張り手なんですが、

この日は、

『延髄蹴り』

がありました。

一度目が、会場でかなり爆笑だったので、

調子づいた二度目がありました。

二度目の延髄蹴りの後、体を水平にジャンプしたまま、そのまま落下。

床は大理石っぽい、固そうな白いタイル。

『アントニオ猪木?』の持ったマイクを通し、鈍い音…

『ゴゥォオン♪!』

こりゃ、おかしな音やと、誰もが思い、

少し間を置いて立ち上がった『アントニオ猪木?』。

左瞼を思いっ切り流血。

少しメマイしながら、自分の流血を確認しますが、会場は大爆笑。

しかも、新郎新婦の『闘魂注入』が残ってますから、ここで辞められません。

ここは、さすがにラガーマン。

流血を止血するオシボリが一枚で足らず、数枚を入れ替えながら、新郎新婦に闘魂注入。

で、そのまま病院へ…

数針縫ったそうな。

会場の方は床の流血を拭いてらして、大変な二次会だったと思います。

が、100人以上はいそうな会場の大爆笑と熱気に包まれて、

幸せそうな新郎新婦でした。

で、そのまま友人が経営するバーで先輩と三次会をしました。

三次会もワインでして…

かなり酔っ払いました。

やはり、結婚式はいいですね。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。