Blog記事一覧 > Weblog > 鳴門の帰り道…

鳴門の帰り道…

2011.09.10 | Category: Weblog


こんばんは。

今年の7月、六年ぶりに鳴門へ行きました。

双子ちゃんをプールデビューさせて、

しかも、息子を海で泳がせるプランです。

僕は、海なら日本海に行きたいのですが…

しかし久しぶりの鳴門、ナカナカ良いですよ。

淡路島のパーキングも、

観覧車(料金高い!!)やら、

展望台やら、楽しいですね…

昔は、岩屋までポンポン船で行き、

落とし釣りをしてましたが、

大きな橋が出来て以来乗ってませんね…

六年前に鳴門へ行ったのは、確か3月。

そのホテルに、今は引退した朝青龍も居ました。

他の力士さんも沢山居て、遠目で見てました。

ホテルにはプールとビーチがあり、一挙両得♪

しかし…

今年7月に台風が来たでしょ?

今回は、朝青龍でなく、

今回の鳴門は、バッチリ台風と出逢いました。

初日は、何とかプールはOK…

翌日の朝は…

ゴー ホーム オッケー?

ってなくらいに、風、雨、嵐。

何とか、橋は渡れました…

やはり、海は日本海。

来年は行くど~!

で、風雨の帰り道、パワースポットで紹介されてた、イザナギ神社へ、強引に寄りました。

すると!

駐車場に着いた時も風雨…

家内と寝てる息子と双子ちゃんは車に置いといて、僕だけお参りして来ました。

すると!

境内手前で雨が止みました。

一旦車に戻り、家内に
『今なら行ける』

と言い、中村家総出でお参りに…

寝起きの息子は、鯉の餌を買い、夢中になってました。

しかし、餌の横にお箸が沢山置いてありました。

『何すんねやろ…』

と、思い、気にとめてましたら…

池のほとりに足場があり、水面ギリギリまで降りれます。

その足場には、亀♪

なるほど、亀に箸で餌をあげるのか♪

僕も夢中になりました。

で、池の横に、写真の樹齢900年かな?

澄んだ空気の中に聳えたってました。

皆さん、御存知でしたか?

神社ありきではなく、

木々を奉る為に神社があるって…

木々を大切に思い、木々が何百年も生きていける環境を守る為に、人々は神社を作ったやら。

中村家全員で、歴史ある樹にタッチして帰りました。

帰り道の息子…

『とぉ~ちゃん、何で?何で樹にタッチしたん?』

『…この900年、この樹は、

この神社にお参りに来た人を見守って来たんや。
ツラい戦争も見て来た。

幸せな結婚式も見て来たはず。

歴史があるんや…』

と、口には出さず、

『バイバーイ』

のタッチや!

で、鳴門ツアー、終了♪

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。