Blog記事一覧 > Weblog > 懐かしい曲。

懐かしい曲。

2011.01.11 | Category: Weblog


こんにちは。

昨年から、僕のパソコンをイジリだした3歳になる息子。

ある日、

『You Tube』

のアンパンマンを勝手にクリックして、色々見てました。

すると…

本当に偶然なんです!

本当に偶然に、なんの登録もしていない、写真のサイトを開けたんです。

『You Tube』

で、

『The Lion sleeps tonignt』

を検索してみて下さい。

一匹のマンガのカバが、

後ろに手を組んで出てくると思います。

この題名は、

『lion King』

になってると思います。

この曲、僕の結婚式の入場曲なんです…

『なんや聞いた曲やな…』

と、息子が勝手に検索したサイトにビックリ!

懐かしい…結婚式の入場曲やな…と、思い出しました。

当時、結婚式の入場曲なんて照れくさくもあり、

ありきたりな曲もつまらんし…

せやけど、せっかく皆さん来て下さるし、明るい結婚式にしたいしな…

と、色々考えてました。

その折、ウチの家内はと申しますと…

僕:『○○の曲は?』

家内:『えぇ~、そんなんアカンやろ…』

僕:『△△は?』

家内:『そんなん恥ずかしいわ』

と、批判ばかり…

結局、ギリギリまで決まらず、この曲を思い付きました。

この曲、僕の所属するラグビー部にいた、

イギリス人『ジャス』のお気に入りでした。

結婚する前に、ラグビー部の合宿をした時、

僕の車にジャスが乗り合わせました。

たまたま僕が持ってたCDに、この曲が入ってました。

この曲がかかって、しばらくした時、

後部座席に座ってたジャスが突然『失笑』してました。

ジャス:『kusu kusu…Oh!My…』

みたいな独り言を言ってました。

僕:『Hey!J!』

みたいに、数少ない僕の知る英単語を組み合わせて、
失笑の理由を聞きましたら、

この曲のバカらしさがオモロいのだそうでした。

当時僕は、英語の歌は、意味など気にせず聞いてましたが、

ジャスに言われてから注意深く聞いてみると…

『ライオンがジャングルで寝てる…♪』

みたいな歌詞が繰り返されてるみたいでした。

意味の無い歌詞なんですが、

失笑から大笑いになったジャスに共感し、

何故か僕もこの曲が好きになりました。

で、家内もOKだったこの入場曲…

多分、会場に来て頂いたお客さんや、

司会者、

僕達の入場をエスコートしてくれてた方…

『なんやねん、この曲!

足あわせにくいねん!

この曲は何や!』

と、突っ込まれたかと思います。

僕、かなり音痴なんですが、

確かにこの曲は、余計に足のリズムがあわせにくい。

過去数十回は列席した結婚式でも、
こんな入場曲は無かったな…

いくら英語だからって、

『ライオンがジャングルで寝てる♪』

って歌を聞きながら、
赤い絨毯を歩いてた僕達…

イギリスに帰国したジャスに見て貰いたかったな…

『Hey!Dolly!』

と、突っ込んでくれたに違いありません。

ちなみに、ジャスは僕を

『Dolly』

と呼んでました。

昔、散髪を失敗して、
ドラえもんみたいな頭になった僕、

ドラえもんの『ドラ』がジャスには

『ドリー』と聞こえたらしく、

イギリスで『ドリー』と言うと、

『毛を刈り上げた羊!』
との意味合いがあるらしく…

そんな僕を見たジャス、

これまた独りで失笑してたことがありました。

そんな、『一曲』の思い出のお話しでした♪

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。