TEL LINE

Blog記事一覧 > Weblog > 読書の秋?

読書の秋?

2010.09.05 | Category: Weblog


おはようございます。

昨夜は、久しぶりに友人2人と一緒に食事へ行きました。

住宅メーカーに勤める友人と、税理士事務所設立ホヤホヤな友人です。

異業種な仕事の話しになると、税理士柄か、法律用語がポンポン出てました。

『民法なんやらかんやら…』

ってな感じ。

様々な活躍をする友人と話すのは楽しいですね。

僕は、世間知らずな自分を改めて認識します。

そんな僕は、ここ数年、読書が好きなんです。

昔学校では、

『読書をする人は賢い人です。皆さん、沢山本を読みましょう!』

と、言われました。

が、ヘンコな僕は、みんなと違う方向に興味を示し、本がキライな少年でした。

たまに活字の本を買うと、

『どないしたん?』

と、母親にからかわれるくらいでした…

そんな僕も、最近は古本も含めて買います。

買った本は、不思議に必ず読み尽くします。

借りた本は、不思議にパラパラ読みが多いです…

で、興味がある本は、古本でも安ければ早い目に購入します。

新しい本も、本屋さんで

『これは素晴らしい本と出逢った!』

と、直感が働けば購入します。

今現在、同時進行で9冊読んでいます。

1日一段落づつでも、できる限り読みます。

実務から仕事、小説(大体は実話かドキュメンタリー)の分野の本が多いかな?

昔は古本は好みませんでしたが、最近は愛着が湧きます。

インターネットから買う事もあり、どこから発送されるかは、商品が到着するまで分かりません。

こないだは沖縄県から郵送されて来ました。

『この本、沖縄の本屋さんにあったんや…
海の近くの本屋さんかな…?
潮のニオイはするかな?』

とか、少し想像します。

そんなアナログは、紙の本ならではですよね?
最近は、

デジタル教科書…?
デジタルの本…?

僕は、デジタルより紙の本が良いですね…ランドセルは重いけど…

誰かの手垢で少し汚れた古本は、

ここから何かしら知識を吸収させて貰い、感謝する。

読み終えて、かなり感動すると家内に、

『この本に出逢えて、ほんまに良かったわ。』

と、言ったりします。

古本に感謝すると、

古本も嬉しそうな気分になったんじゃないかな?といった気がします。

ちなみに家内の返事は…毎度ながらの
一言でして…

『ふぅ~ん』

はい終了。

感動を分かち合えよぉ!

まっ、読書は1人でするもんか。

インプットしたら、アウトプットせなあきませんね♪

『アウトふぅ~んト』

と、うちの家内の返事のようにならぬ様!?

では、皆さん、良き『読書の猛残暑を!』

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。