Blog記事一覧 > Weblog > 手柄山の市民プール。

手柄山の市民プール。

2010.07.19 | Category: Weblog


おはようございます。

一昨日に陸上部の試合がありました。

『また足を痛めてしまった、今日も試合には出場したいので、診て欲しい』

と、メールがありました。

連休でしたが、大事な試合らしく、

朝早くに手柄山の競技場へ息子と行きました。

応急処置だけしかしてあげれませんが、テーピングをしてきました。

僕が選手の足を治療で触ってると、

僕の横でジットしてた息子も、

『チョン、チョンと』

選手の足を触ってました。

少しでも走れる事を祈ります。

そして、手柄山の競技場の前の陸橋を自転車で上ってましたら、

『手柄山市民プール』に大行列が見えました。

『あっ!プールの開園で並んでる!』

と、息子と話しました。

『行くか?』

と聞きましたら、

『行く』と言いましたので、

一旦家に帰り、水着を持って再出発!

梅雨明け一番、プールへ行きました。

この市民プール、僕が小さい頃は、よくおばあちゃんに連れて来て貰いました。

おばあちゃんの家から水着一枚で、浮き輪だけ持って歩いて行きました。

小学生の頃は、この陸橋の下に自転車を停めて行きました。

そして時代は流れ…

僕は息子と、

家から水着で自転車に乗り、

当時と同じ、陸橋の下の同じ場所に自転車を停めました。

プールは、息子も少しオドオドしながらでしたが、大喜びでした。

そんな息子も、もう少しでお兄ちゃんになりそうです。

お陰様で、僕達にも二人目が授かりました。

まだ不安定で、この1ヶ月入院やら色々ありました。

このブログ更新もナカナカ出来ずでした。

二人目を懐妊させて頂いたのですが、

なんと!

二人目、三人目なんです!

なんと、なんと!

双子ちゃんでした。

一人っ子の僕にとって、

『息子+双子』

の大家族にビックリでした。

しかし、これも何かの運命。

家内も双子となるからか、

体調を崩しやすく、不安定でしたが、

何とか前へ進ませて頂いてる日々です。

子供は、『授かる』のと同時に『預かる』とも表現するらしいです。

僕や家内を親として、
2人の双子が選んでくれた事に感謝の気持ちです。

一人っ子の僕にとって、兄弟が沢山の家族は羨ましく思います。

まさか、僕に沢山の家族を授かるとは…

無事産まれて来てくれる日を期待しています。

皆様のお陰様です。

ありがとうございます。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。