TEL LINE

Blog記事一覧 > Weblog > イセダ屋のパン。

イセダ屋のパン。

2010.03.07 | Category: Weblog


こんにちは。

今日は早朝から
テーピングをしました。

先日足を捻挫した患者さんが、日曜出勤になったらしく、少しでもお役に立てたらと思いました。

それから帰宅し、曇り空の中、息子と自転車で散歩しました。

100円均一の店にも立ち寄り、磁石で遊ぶ

『魚釣りゲーム』を買いました。

100円で買いましたが、息子にとってはかなりヒットしました。

昼まで遊びました。

そして、午後からは整骨団体の会議に行きました。

単車に乗って、息子と『バイバーイ』をしましたが、一緒に行きたいらしく、

『ウわぁ~ん』

と泣いてました。

『おとうちゃんは、仕事やから!』

と言いますと、

うわぁ~んと、靴を投げて来ました。

おかげ様で、ナカナカ頑固に育ちつつあります。

そんなこんなで、単車を運転してますと…

警察官に停められました。

しかし、スピードや、交通法は守ってますから、驚きは無かったですが、とりあえず停まりました。

若い警察官が、

『あなた、何故停められたか分かりますか?』

僕:『違反はしてないと思います。』

警察官:『あなた、どこを走られてましたか?』

僕:自分の走ってきた道を振り返り、

『あの道…ですね…』

若い警察官:『そうですが、あの道路は左折レーンです。

あなた、左折レーンを走りながら直進して来ましたよね?』

僕:『確かに、あの道は直進してますと、途中から左折レーンに変わります。
しかし、突然直進レーンに入ると危険ですから、左折レーンからゆっくりと直進レーンに入りました。』

若い警察官:『左折レーンは左折のみです。

直進したいなら、あなたは左折レーンに居ましたから、左折してから信号で待ち、再び直進レーンに戻って下さい。』

僕:『分かりました。言いたい事は分かりますが、単車は左端を走るルールです。
しかし、左端を走ってますと、その道は時に左折レーンに変わります。

さっき、直進レーンに車がいましたから、

左折レーンからゆっくり直進レーンに入る方が安全だと思いました。』

と話した、その瞬間!

改造した外車が

『ブォン、ブォン!』

と指示器も出さずに、明らかなスピード違反で車線変更して、僕と若い警察官の横を通り過ぎました。

僕:『あの運転危ないですよね。(僕も悪いですが)あんな車を取り締まって欲しいですが…』

若い警察官:『危ないですね。しかし、向こうで取り締まっていますから、大丈夫です。』

僕:『あぁそうなんですね…。』

その警察官が『向こう』と指差した方向は、僕の会議がある場所でしたが、取り締まってる様子はありませんでしたが…

それから免許証だけ見せて、僕のゴールドカードを見た警察官は

『大丈夫でしたね…』

と言い、会議に遅刻しました。

正直、僕を停めるなら、

『あの暴走車を追い掛けますわ!』

と言ってくれる姿を見たかったですね…

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏