Blog記事一覧 > Weblog > 嬉しいお手紙。

嬉しいお手紙。

2009.12.02 | Category: Weblog


こんにちは。

先日、患者さんからお手紙を頂戴しました。

彼女は、仕事で手首や腕、肩を痛めながら、会社の為に一生懸命の努力をされていました。

都合上、転職されますが、手紙には

『仕事を続けてこれたのは、僕の治療があったから』

と、この上なく嬉しい一言。

少しでもお役に立てて、嬉しく思います。

やはり、手紙は嬉しいですね。

今日は、午前中で仕事を終えました。

今、ボクシングの

内藤大助と亀田興毅の試合ドキュメントを録画してたビデオを見てます。

以前の弟の試合があり、亀田興毅は、ある意味悪役での試合になりました。

凄い試合になりましたよね?

昔、『辰吉丈一郎』の試合から、あれだけ力の入った試合は無かったかもしれません。

勝ったのは、亀田興毅でしたが、正直、亀田興毅が羨ましかったです。

勿論勝った事でなく、亀田興毅の

『家族愛』

が羨ましかった。

マスコミの報道云々は抜きに、亀田家族一体で立ち向かう姿は、とても羨ましい。

『お父さんを喜ばせたい』

と、一心に戦った息子の姿を見たお父さんは、目に一杯の涙がありました。

僕も泣けました…

僕は、小さい頃にお父さんを亡くしましたが、人から誉められる事があると、

『父さん、俺でも頑張ってるよ』

と、心の中で話し掛けてました。

今でも、整骨院の財布は『父さん』の物を使っています。

何十年前の財布でボロボロですが、唯一父さんと会話が出来る遺品かもしれません。

内藤大助選手も、母子家庭に育ったと言ってました。

亀田家族の団結力は、内藤大助にとって、ある意味強力だったかもしれませんね…
勿論、今は内藤大助選手にも家族がありますが…

勝っても負けても、僕達には伝わる物がある試合でした。

スポーツは、勝ち負けだけを見てはいけないですね。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。