Blog記事一覧 > Weblog > ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。

2009.10.04 | Category: Weblog


こんばんは。

久しぶりのブログ更新です。

友人、知人から

『最近ブログ更新してへんけど、どないしたの?』

と、ご心配をお掛けしました。

実は、僕が師事していた先生がお亡くなりになられました。

ここ数年お世話になってた広島県の鍼灸師の先生です。

七十歳の先生で、これまでのご自身の臨床経験を後進の我々に伝えようと、教育の場に立たれて居られました。

教育とは云え学校ではなく、任意で参加する勉強会です。

実はこの5月、先生が

『鍼灸臨床教育研修会』

と云う勉強会を立ち上げられました。

それを知ったのは今年の4月でした。

先生は、かねてからの癌と闘病されながら立ち上げられた勉強会でした。

『先生も顔色が悪いし、症状もお世辞にも良いとは言えない。
そんな体調で一年間勉強会をやっていけるのかな…?』

ふと、そんな不安が頭をよぎりました。

そんな折り、先生の身近な知人がホテルのロビーでひそひそと話しをしていました。

『先生の余命は、3ヶ月との診断を受けた。

先生の息子は医師だから、現状を把握しているが、先生自身には知らせて無い。

先生は新たに一年間の勉強会を立ち上げて大丈夫なのだろうか…』

そんな内容でした。

余命3ヵ月?

先生は余命を知りませんが、それを無意識に拒むかのように、前向きに、ひたすら前向きに前進されて居られました。

その後、

『中村先生、この勉強会は絶対に参加すべきだよ』

と、先生の余命を心配している僕を察してか、自信満々に声を掛けてくれました。

正直、安くない勉強会。
しかも、先生の健康状態が心配。

実は、勉強会はゴールデンウィークが初日でしたので、前日まで迷ってました。

正直、家族と遊びたい気持ちもあり…

しかし、前日まで先生はFAXをくれたりで、僕の背中を押してくれました。

もしかしたら、先生に教えて頂ける最後の機会かもしれない。

余命は信じたくなかったですが、先生に限らず誰かに何かを教えて頂ける機会とは、いつも目の前にあります。

今しかないんだと、翌日のゴールデンウィークは広島に向かいました。

勉強会は本当に参加して良かったのですが、日に日に、先生の顔色は悪くなって居られました。

そんな顔色を見ながら、この勉強会に呼んで頂いた事、本当に感謝しました。

7月のある日、先生の闘病されてるお姿を見た最後の日でした。

先生は、最後まで自身の全てを出し切るくらいの熱心さで教育してくれました。

『私は手を抜きません』
が口癖。

そんな先生が翌月、

『勉強会を休ませて下さい』

とのお電話を頂きました。

先生は、翌月だけ休むと言われましたが、翌月だけでなく、永遠のお休みをされました。

僕は、先生の勉強会を途中のまま終える事になりました。

が、

もしかしたら先生が残してくれた遺産かもしれません。

『中村先生、まだまだ勉強しろよ!手は抜くなよ!』

白い口ひげを生やした先生は、いつも僕の背中を押してくれます。

そんな想いを胸に、日帰りの温泉に来ました。
600円で入れます。

風呂上がりに息子と、写真の

『マミィ~』

を半分半分して飲みました。

最近、

『うめぇ~っ』

と一言覚えました。

一歳の息子も日々勉強中みたいです。

息子に負けないように頑張ります。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。