腱鞘炎のお悩みも姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗で解決できる?

女性に多い腱鞘炎(ドゥケルバン)

腱鞘炎(ドゥケルバン)は、男性と女性でしたら女性に多い症状です。ホルモンバランスが不安定な時には、実は子育てや家事が忙しなくなる時期と重なっています。また、妊娠や出産によって女性ホルモンのバランスもこれまでとは大きく異なってくるのです。この女性ホルモンの乱れも、腱鞘炎(ドゥケルバン)に大きく関係しています。

腱鞘炎(ドゥケルバン)は頑張り過ぎているサイン?

痛みを感じたら頑張り過ぎていると時と自覚し、少し手を休める時間を作ってあげましょう。出産を経験して子育てに奮闘している人や主婦の方、デスクワークをしている方であれば、同じ動作を繰り返す事をつい頑張ってしまう事も多いはずです。そのような方は、治療を進めながらも少しお休みする時間を設けてみてください。何かに頑張っている時や夢中になっている時はなかなか難しいですが、意識的に手首を休ませる時間を作ってみるといいでしょう。

腱鞘炎が気になる時の対処法

・痛みを我慢しない
・疲れをためない

腱鞘炎が気になる場合には、上記の事を意識してみてください。それでも痛みが解消されない場合には、姫路市東辻井のなかむら整骨院・しせい本舗にご相談にきてください。当院でも腱鞘炎の治療を行っています。痛みを和らげて改善していくお手伝いしていきます。

当院へのアクセス情報

なかむら整骨院・しせい本舗

所在地〒670-0084 兵庫県姫路市東辻井3丁目3-18
駐車場9台あり
予約予約可能
電話番号079-298-2313
休診日水曜、土曜の午後
日曜、祝祭日 
院長中村 彰宏


フェイスブックを始めましたので『いいね』お願い致します。